忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

咲き始めました。

9f96f0a9.jpg

濃い色の葉に淡いクリーム色の花というコントラストがきれいです。
こちらもハークネスのバラ。

e83c09c7.jpg

低い位置で咲いて。
あまり日の当たらない場所なのですが、がんばって咲いてくれます。
丈夫です。

同じイギリスのバラで有名なのは、デビッド・オースチンのイングリッシュローズ(ER)だと思いますが
私はどちらかといえばハークネスのバラのほうが好きです。
(もちろんERも好きですよ)
ERに比べて格段に育てやすいんです。

剪定が嫌いだの、日本の気候が苦手だの、樹高が本に書いてあるのの1.5倍~2倍になるのは当たり前とか、どちらかといえば手こずるお嬢様の多いERに比べると、本当に丈夫で素直な品種が多い。
だからERは美しく咲かせた時の感動がひとしおなのかもしれません。
お世話してる!って気になりますもの。
それにクラシカルでゴージャスな雰囲気がありますしね。

野球選手に例えるならば
ERは当たれば大きいホームランバッタータイプ。
ハークネスは確実に累に出るタイプ。
ってとこでしょうか。

あ、もちろん、ハークネスのバラたちもゴージャスです。

071157eb.jpg

最初に咲いた花に虫が…
君の狙いは花粉?花びら?
香りの強いバラは虫が寄ってきます。┐(´д`)┌

c25089fd.jpg

近くのアンナ・オリビエ嬢の花の中心の半分がなくなっていた…。
昨日は無事だったのに。
食べた犯人はだれ?ホワイトゴールドにいた奴か?
きれいなところを写してあげられなくてごめん。
せめて欠けたところが見えないように。


おまけの写真
74e39638.jpg

虫を撮ろうとしてボケた一枚から。
ふちがすごくきれいに写ってた。
花びらのパーリィな質感も表現できてる!

そうなんです、これなんです。
ホワイトゴールドという花は。
静かだけれど、その名の通り、キラリと光るんですよ。



そうだ、モンコさん
紫色のバラがないとおっしゃってましたよね?
ハークネスのハリー・エドランドはどうでしょう?
クールなモーヴ色なのに優しげな花形、それにブルー系の強香
FLなのでコンパクトにまとまるはずです。
私の記憶が確かなら、丘陵公園のコンテストエリアの近くに植えられていたかと。
交配親はブルー系の名だたる名花だし、香りも本国で賞を取っている実力者です。

拍手

PR

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]