忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こういう状況です。
わかりにくい写真で失礼。
葉と葉の間から根が出てきているの。



ここだけじゃなくて裏側にも根が出てて、全部で4本くらいの根が葉の間からはえてきてる。

1. 下葉をむしって植えつける
2. 根の下で胴切りする
3. 根をカットする

このくらいですかね、思いつくのは。

で、どれを選択したかというと

4. そのまま植えつける

でした。
新しく選択肢を作ってしまってごめんなさい。
だって1も2もなんだかもったいないし、怖いし、めんどくさいからできない。
3は根を切ろうとして間違って本体を傷つけそうでこわいし。


これ、宝草錦なんですけれども、水が浸み込むのに時間がかかるようになってきたので、根詰まりしたかと思って抜いてみたらこういう状況になってるのに気付きました。

土の中の根は新しく伸びた太い根が3本まっすぐに鉢底まで到達して、そこで細かく分岐して鉢底をふさいでいる状態でした。
ハオの根っこってなんでこうアホの子なんでしょう。
途中で分岐を繰り返していればもっと有効に土を使えたのにね。

面白いから巻いているのを伸ばせるものは伸ばしておきました。


でも葉が斑入りだからあんまり目立たなかった。

今後、この根はどうなるでしょうか。
引き続き観察したいと思います。
多分そのうち枯れるか、土の中に潜るかのどちらかだと思うけどねー。



鉢底に新聞紙を敷いていたロツンダと萌が根腐れしてましたemoji
やっぱり新聞紙は私、使いこなせない。
とにかく土が乾きにくいんですよね。
抜いて腐った根と葉を取って乾かし中。
あさってあたり小さい素焼き鉢に植えつけて養生させます。
夜中にごそごそと園芸するってなんだかなー。

でも乾きにくいという特性はメセン類の根出しにはいいかもしれないなって、作業しながらふと思いつきました。
秋にメセン類を植え替える時に使ってみようと思います。
いや、やっぱりやめます。(迷い中)







拍手

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]