忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天気のいい日は仕事を辞めたい(笑)

桜、だいぶ開いてきました。
今朝は2~3分咲きってとこだったから、明日は5分くらいになるかな。
入学式に間に合ったね。
チャリ通勤のいいところは景色を眺めながら通勤できること。

モクレンの木は白い小鳥がたくさん止まっているように見えてかわいい。
梅もレンギョウも咲いてるし、雪柳も咲いてるし、椿も咲いてるし、花木の開花が始まると春だなーって気がしますね。

園芸店の店先も花盛り。
土いじりシーズンが今年も本格始動。


サンセベリア・スタッキー

インテリア系植物。
4日は久しぶりの雨だったので、秋以来の水やり敢行。

サンセベリアだけでなく、サボテンなどの完全断水する植物の初回の水やりって結構気を使う。
空中湿度が高い方が、根も吸水する気になっているような気がするのよ。

全然増えないけど、伸びてはいる。太くもなっている。
現在一番長いので25センチほど(地上部)
どこまで伸びるんだろうね?
普通のサンセベリアの方が成長が目に見えるので楽しいかも。
これ、ほんとうにゆっくりしてて生きてるんだか死んでるんだかさっぱりわからない。
けど黒くならないので生きてるんでしょう。

葉っぱも好きだけど、今はやっぱり花がいいなあ。


プリムラ

秋に買って以来ずーーっと咲いてる。
寒さに強いえらい子。

いろんな花色があるから選ぶのに苦労するのだけれど、こういう色を買うのは冬へ向かう季節だったから。
今なら紫に白の覆輪のやつとクリームイエローを買ったなー、きっと。
小松菜みたいな葉っぱがナメクジに絶大な人気を誇るので、これからは防除が必須。


ビオラも秋冬カラー

いや、この色だって決して悪くないけどね。
暖かくなるとクール系の色が欲しくなる。勝手なものだ。

一応、「涼しげ」にも対応できる白も植えたけど。
白と青紫のバイカラーが良かったかなあ。と、渋い顔のおじさんに見えるブロッチに呟いてみる。


速攻枯らした(T^T)と思っていたガーデンフクシアは生きていた。


「耐寒性フクシア」らしいけど、外に出しっぱなしだと普通に落葉する。
当然冬に花は咲かない。

これでは普通のフクシアと変わらない。
寄せ植えに使った意味なかった。
フクシア栽培の難しいところは冬越しよりも夏越しだと思う。
普通のフクシアでも二重鉢にして、帽子かぶせて、日当たりが良く風が当たりにくい場所に置けば当地でも簡単に外で冬越しする。
その手間は省けるってことで良しとしましょう。
掘り上げて単独で栽培した方がいいかなぁ。ロングポットかハンギングで。

初めて植えてみた。
ピンクのムスカリ。かわいいemoji

これまで白や水色も育ててみたけれど、花後にうまく球根を育てられずいつの間にか消滅してしまう。
きっとそれらと同じかな。
こういう改良種は紫に比べてかなり弱いよね。
生産者の技術ってすごい。
紫は丈夫すぎて放置されまくり、球根だけじゃなくて種でも勝手に増えて引っこ抜かれる始末。

クリローもそろそろ終わりです。
あと開花待ちなのは白のダブル。
実生から今年ようやく初開花。楽しみ。


なんてことのない安い並ヘレボですがこれが一番好き。
濃いワインレッドに鈍く光る青を感じるガクの色と丸っこい形がお気に入り。
地植えで大株になっていたのだけれど、ある年を境に年々しょぼくなっていくので掘り上げて株分けした。
かなりコンパクトになったけれど、新芽がたくさん出てるので来年は立派になる予定。
私はクリローをこうやって眺めるのでダブルやらセミダブルやらは関係ないの。

明日は久々に休めるので、趣味の園芸を満喫できたらいいなあ~
でもやらなきゃいけないこといっぱいある…


拍手

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]