忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




こういうのが一番怖い。


考えられる可能性として
1.一年草を植えていた鉢を植物だけ抜いて一冬放置(土だけ入ってる)
2.宿根草の根、もしくは球根が入っている

植物の名札をちゃんと挿しとけば防げるのにね。
出てくればわかるろーと毎年やらかす。

出てきた例

あー、はいはい、これね、これ。うんうん。
えーーーーと  なんだっけ、これ???
もう少し大きくなったらわかるろー。
とりあえず肥料やっとこ。

こんなんばっか。

この鉢からは夏型の球根(何かは不明)が二つ出てきたので、とりあえずバコバ(¥68)を植えておく。これでひっくり返すことはない。


ほんと、名札は大事。

二年くらい前、鯛釣り草が植えてあった鉢だということを忘れて中身を出してしまった。
なんだかよくわからない根の塊が入っていたが、まあいいかと捨ててしまい4月に激しく後悔したことがある。

リベンジで再度購入。


白いの。
白はちょっと弱くて夏に地上部が枯れて休眠したのを放置しておくとそのまま腐ってなくなってしまうことがある。
なくならなかったのになあー。捨てちゃうし。

もひとつ ピンクの。

これが一番ポピュラーな鯛釣り草。
やっぱ鯛は赤い方がいいよねー。

山堀株でまだ根が安定してないから、花が終わるまでポットのままがいいですよと、お店の人に言われたけど植えた。
根鉢崩さなかったから大丈夫でしょう。

根の周るのが早いので大きめの鉢(6号)に入れた。
来年は大株になるよ。

名札立てとこー。

今度こそ捨てないように。


拍手

PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]