忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

千原せいじのことではない。
嫌いじゃないけどww

我が家には現在4種類のセージが生えている。
うち3種は放任の10年越え。
まさに宿根草の鑑。
こぼれ種でも、剪定してその辺に投げといた枝でも勝手に増える。
大きくなるし、枝が暴れるしで、ガスや水道のメーターを見に来るおばさんの邪魔をしているので悩ましい存在でもある。
でも秋に似合う花色なので、、、、
ごめんなさい。

ガラニティカ

私が買った時は「メドーセージ」と言われてたけど、最近「サルビア ガラニティカ」って名前でも売られているよね。
多分同じもの。
赤みを感じさせない深い群青色が素敵。(実物はもっと濃い色)
うちにあるセージ(これはサルビアか)の中で一番色が好き。
ハーブ系の香り有
こうやって見ると鳴き声がうるさい鳥の横顔のよう


コモンセージ

虫に大人気
2位はその下のカラミンサ

今の時期は写真のハチさん以外にクマンバチ、シジミチョウ、セセリチョウなんかが来てる。
セセリチョウは気が強いのか、他のセセリチョウだけでなくクマンバチまで追い払ったりする強者。
以前は花が終わりに近くなると一度にまとめて剪定していたが、剪定後にやってきたクマンバチが「朝はあったのに!?」と途方に暮れたようにあたりをホバリングしていたので、それ以来コモンセージだけは花が絶えないように少しずつ剪定するようにしている。
めんどくさいけどしょうがない。
クマンバチ、大きな体を花粉だらけにして小さい花にしがみついている姿がかわいいから好き。


ロシアンセージ ’リトルスパイヤー’


今年買ったまだまだ小さい株。
鉢植えで管理中。
この後剪定したので今は花なし。

寒さに強いらしいから、あと2回くらいは咲いてくれるんじゃないのかな。
ゆくゆくは地植えするのだけれど、定植先は考え中。セージエリアにまとめておきたいけど場所がない。

一昨年にイングリッシュラベンダーが枯死してしまったので、ラベンダーを買いに行ったはずなのだけれど、つい新しいものに目が行ってしまって…。
香りはない。
小さな花が密につくので大株になったらきれいだろうね。
来春はラベンダーを必ず買う!


あと一つはチェリーセージ
残念ながらこの間の台風で倒れたので引っこ抜いてしまった。
そんなに大した風は吹かなかったのだが。
場所のせいか、このセージの特徴なのか根が浅く、これまでも数回倒れているので潮時だと思った。

茎が木質化しやすいからかポキポキ折れる。
折れて落ちた枝が勝手に根付いているのでなくなりはしないが、多分今年の花はないんじゃないかな。
深いラズベリーレッドの、一緒にトレイに並んでいた兄弟?たちとは明らかに違う系統の色だったので、迷わず手に取った苗だった。
最近のチェリーセージって花色がものすごく増えたよね。
目移りするし物欲が私を誘惑するけど、もういらないっ!!

拍手

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]