忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のエントリの続きです。
はい、よくある買い物自慢ですよー(笑)
あたしにも自慢させてー!!ww


園芸店に行った目的は2号鉢もしくは2.5号スリットと秋植え球根をいくつかと園芸用土を買うためだった。
けど、それだけで済むわけないでしょ!
だがしかし、多肉まで買うとは思わなかったわけで。
いかんいかん

でもね、これ見てびっくりしたんです。
「ハオルチア・トゥルンカータ」というラベルがついていたこいつ。

でかっ!
土がカラッカラに乾いていて、葉もやや干からび気味ではあるが、この大きさったら。
(写真は水やり後なので土は濡れてます)

OB-5も実物を見て、「おっきい~!」と思ったのですが(コレクタとかスプレンデンスとかのあーいう品種とは別に丸っこい系で、という意味の大きさ)これはそれをあっさり超えてる。

しかも980円(税別)


私ね、オブツーサ・トルンカータって粒が小さいのを言うんだとばかり思っていたんですよ。
雫石とかイクラとか。

雫石と。
上から見るとなんとなく色形は似てるのね。
 
大型トルンカータとでも言うんですかね?

頭にちょろ毛もないし(全くないわけではなかった。よくよく見たら短いのがちょこっとついている葉が2,3枚あった)側面もそんなにギザギザしてるわけでもないからピリフェラ系でもなさそうだし。

わからん。
そもそも『オブツーサ』という言葉すらよくわからん。
これはハオルチアを育て始めた人ほぼ全員がぶつかる壁だからほっとくとして。

この大きいのの他にうちの雫石サイズのも全部「オブツーサ・トゥルンカータ」の名前で売られていた。
雫石も育てればこのサイズになるのかしらん?
ならないと思う。。。。。
むしろなったらイヤだし(笑)

謎だらけではあるが、とりあえずお水たくさんあげて、ふくらませてみようかとは思ってます。
プリップリになったらかわいいかも~と思うけど、皮が堅そうなので割れちゃうかもしれないな。

それにしてもトルンカータはよく増えると言われるけど、うちの雫石もイクラも増える気配が全くなくて困ったものだ。
買って2年になるけれどちょびっとしか葉数が増えてない。

イクラちゃんはどんどん増やして筋子ちゃんにするという野望があるのに。
そんな期待の重さに耐えかねて沈んでいくうちのイクラちゃん…。



大型トゥルンカータ君には、ぜひ増えていただいて、再来年あたりにはオブ山になってほしいものです。



拍手

PR

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]