忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

特に意味もなく
モーニング娘。みたいなw

多肉に限らず植物って品種名のラベルがすべてだと思うんですよね。
名前がわからなければ育て方を調べられない。

うちには名無し多肉がたくさんあります。
近くに多肉が得意な園芸店がないのもその原因かも。
「多肉植物」でひとくくりされて売られていることが多々ある。
もちろんちゃんと名前がついているものもたくさんあるんですけどね。

仕方ないので画像検索して多分コレとか多分アレとかって適当にあたりをつけている。
(例えば前のエントリの「紫麗殿(仮)」みたいな感じで)
ブロンズ姫もその一つ。
二つあるんですけど、どうも種類が違うような気がするんですがどうでしょう。

その1


4月頃購入の見切り品。50円。カラッカラで葉っぱも4枚くらいしかなかった。
葉っぱの大きさは1センチ×5ミリくらい
ロゼットの直径は4センチあるかな、というくらい。
小さいです。
夏に一度色が褪めて、また色づいてきました。
もうちょっと赤くなるはず。買った時は朱色がかったムラのある赤茶色になってました。

横から


丸っこくて厚みのある葉です。
下葉が落ちて茎だけになっているので頭を支えきれず倒れています。(>_<)
買った当時のようにお水を切るともっと赤くなるのかなぁ。
でも私ミズヤリスキーだし、チビ苗を並べてまとめ植えしている鉢なので、これだけ水やりをしないわけにもいかず。
ま、十分かわいいからいいか。

その2

別の園芸店で7月に買った名無しさん。
その1よりも葉は薄く色も濃い。
こっちの方が検索で見たブロンズ姫っぽい。
この前の週末、チューリップの球根を買いに行ったホムセンにブロメリアギフ産の多肉(茶色の旗が立ってるやつ)がたくさん置いてあって、その中の「ベラヒギンズ」がこれにそっくり。

ベラヒギンズで検索したら、ベラヒギンズ=姫秀麗説とブロンズ姫説があった。
なんじゃそりゃー?
うちには姫秀麗があり、これとは明らかに違う。
ベラヒギンズ=ブロンズ姫でいいのかな。
いいことにしよう。
君はブロンズ姫決定。

じゃあその1は?
個体差かな。
日本で流通しているブロンズ姫がすべて同一の親からの繁殖じゃないだろうしね。
育ってきた環境が違うからすれ違いはしょうがない♪(セロリか)

そもそも
きちんとラベルつきの実物ブロンズ姫を見たことがないので、ここでぶつぶつ言ってもしょうがないのであった orz


拍手

PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]