忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

休日がお天気だと気分がいい。
暑かったけどねー。

関東の一部では取水制限がかかっているそうですが、災害が起きない程度に、できればダムだけに集中してまとまった雨が降るといいですね。
日本の季節が狂ってきてることに危機感を感じます。


サンセベリア・スタッキー

隣の紫の鉢カバーの住人は日光浴中のため留守。

まったく変わり映えがしません。
生きているのか死んでいるのか。
いやな感じの色にはなってないので生きてるとは思うんですけど。
来週も来月も来年も間違いなくこんな感じ。
これじゃただの緑の棒だー。
でも来年は土替えするかもしれないから鉢とか棒の並びが変わってるかもしれません。

あまりに変わり映えしないのでかわいいピックなどを立ててみました。

うん、どこかむなしい(笑)

どこかで園芸店で売られているスタッキーはほぼ100%別物だという記事を読みました。
そうなんだー。
でもスタッキーが欲しくて買ったわけではないので、私はこれでいいです。
棒がにょきにょき土の中から出てきたら面白そうって思ったんです。
が、実際はまったく動きが見えません。
トラノオだったらにょきにょき出てくるのにねー。

昨年のブルータスのBizarre Plantsの特集で、ロリダというサンセベリアの写真が載っていたんですが、私、それに一目ぼれしましてね。
扇状に葉を展開させて伸びていくんですが、葉先が地面につくくらいに湾曲してまるで青海波のようなフォルムが美しく、万年青を植える藍色の鉢に植えたら絶対カッコイイって思ったんですよ。
外国の植物なのにすごく和風テイスト。

6月は観葉植物が園芸店に充実してくる季節なのですが、このへんじゃ売ってない。
普通のトラノオ系とか(でもこれもバリエーション増えましたね。小さくて黄色い葉っぱのがかわいかった!)うちの棒サンセベ系とかくらい。

ネットショップで扱っているお店をいくつか見つけたのですがやはり高い。
そして何よりもどのくらい大きくなるのかわからないというのが困る。
ショップで販売してるのはまだ小さいものなんですよ。
成株になったらどのくらいになるのか全く見当がつきません。
ブルータスに載っていたのは年数を経た立派なものだったけれど、大きさの記載がなかった。
大きくなると置き場所に困るんだよね。
冬は室内に置いとかなきゃだし。
(抜いて新聞紙にくるんでその辺に置いとけば場所問題は解決よ!)
きっと大きくなるよね。。。

そういうことでサンセベリアは諦めモード。
スタッキーで十分です。
うーん。。でもサムライドワーフだったら矮性だからいけるかな。

Bizarre Plantsの中ではフレームとか持ってなくても唯一まともに育てられそうな種類なんだけどなあ。
身近で入手できないっていうのが地方に住む者の一番のネックだわ。




拍手

PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]