忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

勝手に私がそう決めました。
ちょいちょいとカットしては、ホイホイと挿してます。
容易にできるもの、なかなかうまくかないもの、いろいろです。


あ、本筋の話に行く前にちょっと聞いてくださいよ。
うちのコリダリス・パープルリーフなんですけど。

次々と花を咲かせるし、株も大きくなってきているので、決して調子が悪いとは思えないんですよね。
何が問題かというと、
パープルリーフって何?ってことです。
紫の葉でしょ。銅葉ってことでしょ。
いつ銅葉になるんだろー?
緑色のままなんですけど。
(青みがかった緑できれいな色だとは思います)
日照が足りないのかと思って、できるだけ日に当てても変わらない。

 
ほらね、ラベルだってちゃんとパープルリーフって。
なんか花色違う。。。うちのはブルー。
ももももしかしてラベル違いだった?

パープルリーフと普通のコリダリスが各2トレイくらいずつ売られていたと思うのですが、その中からラベル違いの苗を引く私は運がいいのか悪いのか。
茎はね赤紫がかってるの。(それならパープルステム)

引き続き様子見しますけれど、「夏は落葉」って書いてあるし。。。。
そっかー花は今月いっぱいなのね。

パープルだろうがそうでなかろうがもういいや。
暑さに弱いらしいので夏越しに気をつけてあげよう。


そういえば秋まきの一年草もそろそろ終わりを迎えています。
ネモフィラを切り戻そうと鉢を動かしたら種がたくさんこぼれてました。
虫のフンかと思った…

ネモフィラやパンジーは買っても大して高いものではないし、1ポットあれば十分なので種蒔きはしないのですが、取れちゃったものはしょうがない。
集めてビニール袋に入れました。湿気に気をつけないと。
期せずして種が取れたので、株は抜くことにしました。
今までありがとねー。

さて、これから秋まで咲いてくれる花、何を、何色を植えようか。
今年は赤、オレンジ、黄色がマイブームなんだけど、暑苦しいかなあ。
でも毎年ピンク~ブルー系の淡い色じゃ飽きるしねえ。


今日はヒューケラ パレスパープルとカーネション、ペペロミア ペピーナ(イザベルという名でも流通してる)、トラディスカンチア、ディスキディアを挿しました。

ディスキディア水やり中

根が一杯に回っているのは知っているので、植え替えよりも挿し木で更新。
株分けもしようかなあ。
適当に切って、適当に挿すと発根します。
発根させるというか、節からもう根が出ているし。
ディスキディアは根よりも葉っぱに水をあげた方がいいらしいです。


しばらく日陰で腰水管理。

カーネーションは母の日にもらったものだけど、栽培難易度高いよね。
虫がめちゃくちゃつくし、頭から水をかけると蕾が腐るし、蒸れるし。
どうか全国のお子様方、お父様方、母の日のカーネーションは切り花でプレゼントしてあげてください。
カーネーションの鉢花はメンドクサイ。
枯れないけど咲かせられない。
うまく育てられても3年もたない。

ヒューケラは挿し木時期がちょっと遅すぎという感じです。気温が高すぎる。
でもまあダメもとで。
うまくいけばこれで株を更新するし、腐っちゃっても元の株があるから大丈夫。
古くなって、株元がスカスカなので仕立て直したい。
正しくはミズゴケでくるんで発根させるらしいのですが、私はそんな丁寧なことはしません。
これでいけます。

トラディスカンチアは真冬以外はいつでも挿せる。
今なら一週間くらいで発根するはず。

ペペロミアはどの種類も挿し木が簡単です。
挿せば100%発根する。
でも発根までにすごーく時間がかかる(1か月くらい?)

他にも挿し木中の植物がいくつか。
フィロデンドロン シルバーメタルやペンステモンなども順調にいってるっぽい。

まーた増やして置き場所どうするんだか?って言う疑問は置いといて、種蒔き同様挿し木は楽しい。







拍手

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]