忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グラプトペタルム バイネシー錦(銀風車)

きれいです。
この写真だとわかりにくいけれど、生長点付近のミントグリーンがすごくさわやか~~
紅葉もだいぶ褪めて、優しいピンクになってきた。
粉系じゃなくてツルツルテカテカ系なのもいい。
気兼ねなく触れるからね。
このくらいのパステルカラーが一番きれいかも。
きれいなんだけれども、どことなく渋めで地味な印象なのでスルー率高し。
葉の枚数が増えて大株になったら見事でしょうね。
植え替えは、、、、秋にしたいと思います。(去年もそう思ってしなかったので有言実行で!)

立田改め花立田


ある時から勝手に斑入りになってしまった立田。
斑入りは花立田って呼ぶんですって。
白斑部分はへこみやゆがみがひどい。
緑色の部分に比べて生長が遅いんでしょうね。
どんどん歪んでいきます。
斑入りできれいな形のベンケイソウ科の多肉って少ないような気がします。
サブセシリス錦ほしいなあ。高くて手が出ないけど。
うちのサブセも勝手に斑入りにならないだろうか。

気になるのは、
春以降に新しく展開した葉の白斑部分が多くなってきたこと。
全斑にならないように祈るのみ。
春に植え替えてからご機嫌はよさげなんだけどなあ。
活力剤で微量元素補ってあげたら(鉄分とか)斑入りが元に戻ってくれないかなあ。


どことなく猟奇的、いや幻想的な雰囲気。
もがいているような感じがちょっと切ない。
花芽も白斑入り。開花できるかな。
セルフで結実するなら種取ってみようか。


そういえばベビーサンローズも斑入りだった。
緑一色のも売ってるもんね。
白斑部分はまだピンク色のまま。
花と同じ色。
丸っこくて色鮮やかできれいな花だけどまばら~に咲くのが残念ポイント。
斑無しの方は赤い花でしたよ。



今日のきれいで賞

ブラックプリンスさんです!


明るい緑と黒の対比がきれい。
日が当たって灰色っぽく映ってますが、黒い部分は赤みがかってなくて真っ黒できれいです。
水やりを厳しくすると赤みがかってくるのでいつも甘やかし気味。
気温が高い時期でも、開いてもいいから葉にたっぷり水分を含ませた方がいいような気がしますが、あくまでも我が家の環境下での話です。
水やりは夜間、底面で一晩。素焼き鉢なので。プラ鉢なら1~2時間程度で引き上げます。
あと風通し大事。





拍手

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]