忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

凄惨な事件の犯人はすぐに捕まった。
犯人は現場に戻るのである。
というより私の周りをうろちょろしている。

茶白はスコティッシュの刑、カフェラテ色は吸い取りの刑に処せられた。
でもなんとなく喜ばせただけの気がする…。

スコティッシュの刑(再現)

「僕は無実です」

吸い取りの刑はお見せするのがちょっとアレなのでやめときますが、飼い主に抱きかかえられスーハーされる残酷な刑です。


なんで猫は人の邪魔をするようにできているのかね?

トイレを掃除しようとすればわざわざ配管やタンク下などの狭いところに入り、ゴミを捨てようとすればゴミ箱(ふた付き)の上に上がり、段ボールを片づけようとすれば大喜びで入り二匹で鬼ごっこを始める。




ばひゅん!
「茶白の彗星」ことチャイの本気は私にはとても写せない。。。。
普段は温厚だが、いったん火がつくと手が付けられない危険な男。

このあと予想通り水飲み茶碗をひっくり返す。


「むっ!逃げられた!」
破壊神ぴこは派手さはないが地道に家を破壊する爪とぎ女王。
シャムが混じってるだけあってバネと足の速さは目を見張るものがあるが、その卓越した運動神経をコントロールする能力に欠ける。
すばしっこいのかどんくさいのかよくわからない子。

この二匹で留守中にいろいろやってたんだろうなあ。。。。

黄鳴弦玉の前はオリーブ玉を狙ってた。
リトープスの中でも緑色を選んでいるようだ。
おもちゃだと思ったのかな。
 
猫のおもちゃの一例

猫は色が判別できないとか言うが、多分できてる。
私たち人間とは違った見え方なのかもしれないが、色の違いで区別してると思う時がある。

緑色の丸っこいもの=おもちゃ
とでも思ってるのだろうか。
だとしたら、このおもちゃを買った私にも責任がある。
「猫の手の届くところに鉢を置いたお前が悪い」と夫にも言われたし。
ええそうですよ、みんな私が悪いですよーだ。(ヤケクソ)

とりあえず多肉部屋は猫がお留守番をする時間帯は出入り禁止にすることにした。

現行犯で押さえないと注意できないからね。
しょぼぼぼ~ん。

なんだか家にいる時はいつも猫に振り回されているような気がする。
もちろん今も猫に起こされて、また眠気が来るまでの時間つぶしにブログを書いているのである。
明日は仕事だよー(泣)


拍手

PR

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]