忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

咲いてます♪

シャンタル・メリュー(Chantal Merieux)

香りはほとんどないけれど形がとにかくかわいい!
11~13歳くらいの生意気盛りの女の子のよう。
我が家の栽培環境下ではそれほど連続開花しない。
ていうかギヨーのバラはそんなに四季咲き性は強くないものが多い気がする。


フローレンス・デラットレ(Florence Delattre)

これもギヨーのバラ。
小輪。5センチくらい。
あずき色みたいな茶色がかったうす紫ピンク。
ちょっとスパイシーな感じの独特な香り。
でもいい匂い。
今は「フローレンス・デルアットル」って名前で流通してるんでしたっけ?
私が買った時は「デラットレ」だった。
まさかのローマ字読み。
いちおーワタクシ大学でおフランス語なんかを学びましたので、読みが違うのは気づいてましたのよ。オホホ
私なら「ドゥラトル」と読む。
バラは結構こういう読み間違いが多いよね。
アンヌ・ボレインとか。
でも園芸関係者に語学力を求めることは私にはできませんwwww
漢字すら読めないし。
読み間違えてるのをわかってるにもかかわらず、最初に覚えた名前で憶えてます。
新しい物を覚えられなくなってきてるのは年のせいです。


散り際の色あせた感じが好き。
透明感のあるラベンダーピンク。


安心・安定のソニア・リキエル(Sonia Rykiel)

私の持っているギヨーのバラの中では一番四季咲き性が強い。
昔すごく流行ったよね。


アンティステュ・リュミエール(Institut Lumiere)

これが一番香りが好き!
微香として紹介されているけど、そんなことないと思います。
広く拡散する香りなので離れていてもわかる。
色もおいしそうなオレンジピンク。
ようやく咲き始めました。


ギヨーのバラばかり続いたので違うのも。


スーブニール・ダルフォンス・ラヴァレー(Souvenir d'Alphonse Lavallée)

かっこいい色
ハイブリッド・パーペチュアルに分類されるのだけれど、我が家ではパーペチュアル(返り咲き)ではない。
一期咲き。
早咲きなのでもうすぐ終了です。
いい香りです。
花色とマッチした大人っぽい香り。
今年は気温が高いのですぐブルーイングしてしまう。

今年はこれが最後だからもう一枚。


そんなに大きな花ではありません。7センチくらい。
でも花びらギッシリ。オールドローズって感じです。
黒っぽい赤に若干茶色が入ってるような色。

まだまだ開花してない株もあるので、我が家の勝手に春のバラ祭りは当分の間続きます。


拍手

PR

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]