忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前の記事のポット苗と一緒に買ったというかもらったもの。



ダヴァリア・ラビットフット

見切り品が台車に乗せてお店の隅っこにあったのでそれを見てたらお店の人が
「これは明日廃棄にする分なのでよかったらさしあげます」というのでもらってきた。
どのくらいの量の植物が売れ残って廃棄になるんでしょうね。
商品である以上は仕方ないのでしょうけれど、ちょっと切ない。

で、廃棄対象になってるくらいなので、当然ひどい状態で、このまま枯れるかも…と思いつつ、これってトキワシノブでしょ、今なら雨ざらしにしとけば元気になるんじゃないの?とずっと放置してたらここまで元気になりました。

葉も2枚ほどしかなかったのに増えたね~。


名前の由来の気根部分。
ウサギの足に見えるかどうかは疑問。
ゼニゴケに覆われた表土に埋もれて腐ってなかったのはこれ一本だけ。
でも元気になったみたい。なんか盛り上がってきてる。


ということで、ちゃんと植えることにします。


ネトネトした土を崩していたら3つに分かれました。
ええ?
葉の付いているもの二つと、根の塊みたいなの(葉なし)。
根腐れもひどくて、かなり切り詰めました。



ウサギの足つきのはちょっとおしゃれな鉢に植え、それ以外は素焼き鉢に。
根塊だけのものには名札をつけた。(何が植えてあるかすぐわからなくなるから)

うまく育ちますように。

以前育てていたトキワシノブに比べると、葉の切れ込みがものすごく繊細。
涼しげでいいんでない?


多分、多分、多分、トキワシノブと同じ扱いでいいのなら冬も外でOKなはず。
(そのトキワシノブが枯れた原因は寒さではなく夏に乾かしすぎたから)

冬になったら一鉢だけ保険として室内に入れて残りは外に置いてみます。
そんなこと言う前に、枯れずに育ってくれるかどうか、まだわからないんですけどね。
根、いっぱい切っちゃったし。

がんばれ、ぴょん吉!(それはカエル)




拍手

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]