忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏用の花鉢は春の作業に嫌気がさした頃に作るので、無彩色の冬の後の待ち焦がれた春と、手抜きの夏を反省する秋に比べてかなり手抜きで低予算。

それに宿根草の数も結構あるのでたくさん買い足すわけにもいかない。
そういう理由でここ数年ほど鉄板な品種しか植えていない。
しかも価格も1ポット当たり200円までと決めている。
どうせ11月には枯れちゃうからね。

2週間ほど前に買った苗は、結局全部100円以下のものだけになった。(広告の品で期間限定価格だったものも含む)
安いもの=丈夫で育てやすいだもんね。いいことだ。
気難しい品種には挑戦しません。かえってストレスになるから。

今年も鉄板なものだけを買ったが、昨年までとはちょっと傾向が変わった。


何年ぶり?のトレニア
トレニアは蕾なのか咲き終わった花殻なのかわからないのがちょっと困る。


日日草
淡いサーモンピンクっぽい色。
これも久しぶり。
日日草ってものすごく品種が増えてるのね。(お値段高めだけど、小さい花がたくさん咲く品種がかわいかったー!)
現在、花は皆落ちてしまい、次の開花準備中なのでちょっと前(6/28)の写真から。

この2種類は夫のチョイス。
ロマンチックおじさんなのでピンクを選ぶ。
たまに夫に選んでもらうと、自分では選ばない花、色になるので面白い。
そういうことにしておきます


名前忘れた。
ロベリアを大きくしたような、キンギョソウを小さくしたような、そんな感じ。
何か白いのを入れたいというので二人で選んだ。

<追記>
アンゲロニア・セレニータだそうです。ラベル取っておいてよかった!


これも名前忘れた。
前に植えたのは白花だったと思う。
夫がピンクを選んだので私も合せてちょっとラベンダー寄りのピンク色を選んでみた。
まるで仲良し夫婦みたい…あ、いや仲は多分いいと思いますけど。あまり会話はないけど。
だって花色合わせとかないと、寄せ植えするときに困るわけですし。


<追記>
これはペンタス。そうそう!ペンタスだよー、もうど忘ればっかしてる。




銅葉のペチュニア。
銅葉は初めて買った。
毎年普通に緑の葉の白花を買っていたのに、今年はなぜか私に銅葉ブームが来ているらしい。
緑×白の方が圧倒的にさわやかなんだけどねえ。
なんでかなあ。
しかも銅葉って日照不足だと色があせるから、めんどくさいのに。
なんか失敗したかもしれない。むむー。

そしてさらに銅葉のコリウスまで!
今年の私、大丈夫?なにかあった? 心配になってきた。
しかも色あせて赤ジソみたいになってきたし。買った当初は下葉のような黒っぽい色だった。



買って2週間ほど経っているので、購入時の植栽プランなんて全く覚えてないけれど、今年はいつもと違う夏が楽しめそうです。(強がり)




拍手

PR

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]