忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月27日
もうすぐ咲きそう
楽しみ♪


フェネストラリアといえば群玉とか五十鈴玉。
ベビートゥというのは聞いたことがなかった。
花が咲けば系統がわかるかもねと思っていたけど、この時点ではまだ花色がはっきりとはわからない。
黄花の可能性の方が高そうだけど、咲くまでに退色する可能性もアリだしねぇ。


10月31日
いよいよ秒読み♪
白っぽくなってきたけど、やっぱ黄花だな。
中は濃い黄色のはず。


なんて思ってたのですが
11月1日になっても2日になってもこんな感じ。

もしかして
もしかすると
咲いてる? 咲いてるよね!
で、閉じてるでしょおお!

植物のお世話ができるのはギリギリで8時30分まで。
出勤して帰ってくるのは6時前後。
花は見れずに終わるのか…
ちなみにアナカンプロセスの桜吹雪も一度も花を見たことがありません orz
(勝手に種ができて勝手に増えてる。チッ)

11月3日
やった、今日は休みだ! しかもハタ日だ。文化の日~イェア!!
(不定休のサービス業従事者なもので、土日祝に休めることがめったにないのでハイテンション)
なにがいいって天気がいい!
ついに花が見れたしね。


黄花~
ベビートゥってのは商品名というか園芸品種名で五十鈴玉(これも園芸品種名だけど)かその交配種かなんかでしょうね。
あと二つ蕾がついてるからまだ楽しめる。
どうか私が休みの時に咲いてちょうだい。

メセンって花が大きくてきれいだからいいよね。

おそらく11時~15時くらいの間が開花タイムになるのかな?
マツバボタンっぽい花だから日照が良ければもう少し長く咲いてるかもしれない。

メセンは今年の3月頃に帝玉を買ったのが初めてで、このフェネストラリアも7月だったか8月だったかに買って、全然育て方がわからなかった。
ご安心ください。今もわかってません。
冬型だってのは知ってましたけど、私の持っている唯一の栽培本のよくわかるシリーズにもフェネは載ってなかったし。リトープスはあったけど。

フェネストラリアは窓があるので、てっきりハオルチアと似たような管理でいいのかと勘違いしてしまって10月近くまで日当たりのよくないところで育ててたので、ひょろひょろの徒長気味だけど、ま、来年の今頃くらいまでにはもう少しマシになってるんでない?
冬に枯らさなければ、ですけど。

初のメセン類の冬越し、どーすっかなぁ。
メセン話続きます。(明日か明後日くらいから2回くらいかな)



拍手

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]