忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月の半ばにネットで小さなラン鉢(2.5号と3号)を買いました。
送料無料になる金額まではとても買えなくて(きっと一生使いきれない)送料払いましたけど、私の行く園芸店やホムセンでは扱っていないので仕方ない。

数年前までは2軒あったんだよね、取り扱っている園芸店が。
どっちも広くてマニアックな植物や資材も豊富に扱ってて私にとってはテーマパークみたいな場所だった。
一つは移転したら小売部門が縮小されて園芸店は片手間で造園に本腰を入れている模様で、もう一つは小売りをやめて他事業(万代のシャレオツな園芸店とか、ホムセンの庭木部門とか造園とかリースとか)の管理部門のみになってしまいもう買えません。

郊外に行けばあるのかなあ。でもお店を知らないし。

ガーデニングが流行ってるって都市伝説かもしれないなぁ。。。。。




なんでラン鉢が欲しかったかというと、ハオルチア用にある程度の深さのある鉢が欲しかったんです。
小さいうちは素焼き鉢でいいけど成長シーズンであっという間に根が回ってしまう。
スリットポットも使ってますけど、スリットよりもラン鉢の方が少しだけ高さがあるのでラン鉢の方が植え替えの手間を省けるかなーと。

ということで以降のハオルチアの植えつけはラン鉢を使うようにしているのですが、少しづつ室内に取り込んでいたらあることに気づきました。



暗っ!

逆光だからなおさら暗い。

黒やだよー、暗いよー。

立ってみてる分にはいいんですけどね、座った時の目線はこんなですよ。



いや、立ってても暗い。
この場所は時期的に日当たりが良くないので、すりガラスじゃない南側の部屋にお引越しさせます。

ああ、でも明るい部屋の窓際に真っ黒な鉢がずらっと並ぶのかと思うとヤダなぁー。

拍手

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]