忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暑かった!
29度だって。
朝から風が強くて日差しがじりじりと照りつける。
そして今は雨で肌寒い。
外は14度ですよ。(0時現在)

関東で地震がありましたね。
ニュースで見る限りでは特に大きな被害はなかったようですが、やっぱり気持ちがザワザワする。
あらためて避難グッズを見直すことにします。
みなさんもどうか気をつけて。


えっと最初に業務連絡。
斑入りオダマキの花と葉っぱはこんな感じです。
うちのカメラは赤みが出るようなのですが実際はもっと青紫というか群青色です。
中世の道化師の帽子っぽいです。
Yさん、その辺に生えてるの引っこ抜いて持っていきますのでいつでも声かけてください。
この写真の株を鉢ごとでもいいよ。10号鉢ですけどww





セリンセは葉の青さが好き。
花よりも花の近くの葉の空色のような青さが好きだ。
今日みたいな良く晴れた日は特にきれいに見える。



ラナンキュラスの開きかけがかわいすぎる件
絶対球根増やす!
難しいけどね。ラナンキュラスの球根はすぐカビる。。。



スズランがいっぱい咲いてていい香りです。
ディオリッシモでしたっけ?スズランベースの香りがする香水は。
でも花が終わったら引っこ抜く!(鬼)
地下茎でどんどん増えていくので、花後に3分の2から4分の1くらいに抜いて減らす。
それでも翌年には元通りの量に戻っているから、放っておいたらどうなるか…。
オダマキやスズランだけじゃなくて、繁殖力がすさまじくて雑草扱いになってる草花結構あるなあ。
 


セダムがわさわさ生えている鉢をかき分けたら、野ばらの精(ザラゴーサ)の葉ざしっ子が出てきた。
びっくり。なんでこんなところに。記憶がない。
完全に覆い尽くされているので、抜いて別の場所に植え替えた。
ちびっ子でも赤い爪で自己主張してるね。


ちなみに親は今こんな。
普及種は美しくて丈夫なものばかりでいいよね。
葉をたくさん重ねて大きく育てると爪のポチポチが整然と並んできれい。
花茎は切るからいいけど、仔吹きしないで頂きたい。
エケベリアをきれいな形でキープし続けるのは案外大変。



ラストはパープルヘイズ
栽培環境でこんなに違う。

1.日当たり良好。水やりはたまに思い出したとき。
 

2.日陰で雨当たり放題&他の草花に水やりついでにお水をもらえてる(ほぼ毎日)もの。


どちらも好きです。




拍手

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]