忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

静夜


ホワイトローズ

やっぱ静夜と同じものだな、こりゃ。
若干黄色がかって、やや大きめで、葉を重ねてずんずん背が高くなる傾向はあるけれど個体差の範囲って感じ。


野ばらの精

9月以降爪の色が際立ってきた。
寒くなっても粉っぽく白くなるだけで紅葉しないのもいい。
爪のプチプチ感が好き。


ローラ

爪のベビーピンクがかわいすぎる。
我が家ではこのくらいが精一杯だけれど、太平洋側もしくは山間部の日照に恵まれた地域ならもっときれいになるんじゃないだろうか。


花芽もかわいく色づいて。
ブーケを持っているみたいです。
文句なしに美しい園芸品種だよねえ。



マーガレット・レッピン

爪と葉のふちが淡いピンク色に色づく感じが奥ゆかしくて好き。
端正なロゼット。
キズが増えてきたなーと思ってたら虫食いだった。。。


マザリネ
 
葉の青さが目を引く。
爪の赤とのコントラストがきれい。
正直なところこんなにきれいな品種だとは思ってなかった。
だって変な名前だし。(←そこ!?)
mazarineはマザリネと読むよりはメイザリンかメイザラインがコレクトな気がするけどね。



デレンオリバー(疑)

どう見てもデレンオリバーじゃないデレンオリバー(疑)
12月過ぎてようやく葉は粉っぽくなり、爪はオレンジがかってきた。
丈夫だし、変に徒長もしないので育てやすいと思う。
マザリネといい、これといい、茶色の旗が立っている多肉はミステリアス(笑)
多分なんらかの血縁関係はありそう。


ブラックプリンス(クロスケ)
 
という名前で売られていた。どっちだよ。
まっくろくろすけみたいなイラストの描いてあるラベルで二頭。

日照不足のせいかなあ、黒というよりチョコレート色。
白い爪。
花はとっくに終わったのに花茎がいつまでたっても枯れないのです。
(先はカットしてある)
赤くてきれいなので長めに残してありますが、いつまでもつのやら。

こちらはアフィニスの名前で買ったもの。


同じものかな。生長するにしたがってどんどん似てきた。
花が咲けばはっきりするはず。
来年に期待。
他に黒エケは古紫を持ってるけど、古紫はこの二つとは別物っぽい。
爪はあまりめだたないので今回は写真なし。


サブセシリス

このお方も見た目通りに写せない。
冬は粉が多くなってくるので白っぽく写る。
どうやったらふちのピンクと葉っぱのブルーグレーを出せるんだろう。
下葉がでろーんと下を向いて広がるのを欠点とする人が多いようだけれど、それはそれで私には許容範囲なのでいいの。
安いし、丈夫だし、素直だし、大きくなるし、きれいだし、これ以上望んだらバチがあたる。


ラウリンゼ

ピンクのポッチがかわいいねえ。
葉の汚れは買ってきて植え替えた時にベニカスプレーをかけまくったからです。
展着成分かな?落ちないよね。。。
汚れていない葉がうちに来てから出てきた分。
特に何の問題もなく大きくなった。現在3.5号鉢。
どこまで大きくできるか楽しみ。


桃太郎

予想に反して大きくなりすぎ。
小型種だと勝手に想像していたからなおさら。
3号鉢いっぱいいっぱい。
でも胴切りはしませんよ。
とりあえずどこまで大きくなるのか見届けてから。
仕立て直しはいつでもできるからね。



ブルーバード

粉の作る模様がとてもきれいなのだけれど、できれば紅葉しないでほしい。
紅葉する前の葉色の方が好き。
早くあったかくならないかなあ。
水たっぷりあげて紅葉を醒ましたい。
ブルーバードに限らず、私は多肉の紅葉があまり好きではないのだと思う。
成長期の色が好き。
幸せの青い鳥、春になったら帰ってきてね。


エメラルドリップ


1号ポットの100円多肉。しかも見切り品。
エメラルドリップと鉢に巻かれたビニール袋にはプリントしてあったが、成株の姿がよくわからない。
画像検索してもそれほどエメラルド感(?)のある株がヒットしないから。
この品種の良さは未知数だけど、のんびり育ててみます。
エメラルド・リップルっていうのもあるみたいだけどは別物なのかな?





うちのマーガレットちゃんを傷物にした犯人画像はこの下に。
まだこんなのがいるのねえ。
暖冬だしね。
油断しないでオルトランまいとけばよかった。

拍手



PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]