忍者ブログ

Hynemosphere *ヒネモスフィア*

日々のつれづれを書いたり書かなかったり

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フィギュア、羽入君すごかったですね。
点数を見て泣く彼にもらい泣きしそげになりました。
が、ソチ以降の彼は強すぎてヤダ。
なんか人間て欠点があった方が親しみが持てるというかなんというか。
発言も素晴らしいし、非の打ちどころのない優等生という感じで近寄りがたい。
どーすればああいう子が育つんでしょうねえ。。。。
きっと親御さんも素晴らしい方なんでしょうねぇ。

ちなみに12~3年くらい前の全盛期のプルシェンコも嫌いでした。
理由は同じ。
(でもなぜか直筆のサインを持っているという。。。。ものすごく美しくて強かったです20歳前後の彼は。)





今日現在の我が家の黒砂糖。
実はちょっと前までやばかった。


気づいたのは11月26日。

赤くなってるぅ!!!!!
素焼き鉢と見事なコーディネイトだこと!

…なんて言ってる場合じゃない。

ぎゃー大変どうしたのー!
鉢がカラカラ

雨がかからず風だけが通るこの場所は乾燥が激しい。
夏のように湿度を持った風とは違うようで、今の風はとにかく乾く風。
(でも洗濯物は乾かない風。なぜだ?)

日当たりもそこそこいいので、結果として焼いてしまったらしい。
すみませんすみません本当にすみません。
土がちょっとちょっと辛めなせいもあるかもしれない。
気温の高い季節はそれでよかったけれど秋冬は厳しいのかも。

念のため抜いてみた。

根の状態は悪くないみたい。やはり乾燥か。
それにしてもカラカラの土。
傾けたらザラーッとこぼれた。
少しだけ庭土と堆肥を追加して植え直し、極薄メネデールを与えつつ室内で様子を見ることに。
で、現在に至る。

よかった、戻ってくれて。

私、多肉の紅葉ってあまり好きじゃない。
ストレスで赤くなるわけでしょう?
植物にも人間にもストレスは良くないよ、やっぱ。

寒さは仕方ない。
けど乾燥からは守ってあげることができる。

ちょっと育てにくさを感じていた黒砂糖だが、黒砂糖だって生きづらさを感じていただろう。
もうちょい仲良くなろうね。

もう一つ、イマイチなのがミラーボール。

これも少しお水が足りないかなあ。
ムチっと丸く詰まった感じに育てたいんだけど、なかなか難しい。
しかも成長ゆっくり目な気がする。
たまの液肥も効いてるんだかわからない。むしろ活力剤の方がいいみたいな気がする。

外に置くよりもいつも目に届く室内に置いて管理した方がいいかなぁ。

どちらもうちに来て半年も経っていないので、育て方育ち方がわからないのは当たり前かもしれないな、と自分を納得させつつ観察していきます。
春になって調子が上がってきたら肥培してみる予定。

どーせ冬は水やりはじっと我慢の子なので、ほんっとうに見るだけですけどね。
枯れはしないでしょう、きっと。

なんか倒置法が多い文章だと思いながら終了。







拍手

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログのこと

”hynemosphere”というブログタイトルは 与謝蕪村の俳句「春の海 終日 のたり のたりかな」の終日(ひねもす)+atmosphereでの~んびりゆ~っくりま~ったりふ~んわりとした雰囲気という意味を込めて作ったオリジナルの言葉です。 辞書引いてもありませんよ、念のため。
HN:
たむらいん
性別:
女性
自己紹介:
ご訪問感謝!新潟市在住の兼業主婦です。どうでもいい無駄話にお付き合いくださいな♪
このブログはリンクフリーです。 別にご挨拶とか堅苦しいことはいりません。 でも写真の無断使用や無断引用ははダメよ。 たいしたこと書いてないけど、一応ね。

ブログ内検索

welcom!

ページビューを調べる

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Hynemosphere *ヒネモスフィア* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]